100均で簡単!手作りベビーゲート

子育て情報
スポンサーリンク

皆さんはお子さんの危険ゾーンへの侵入防止対策いかがなさっていますか?

我が家では、最初の頃はなにもしていなかったのですが、動くようになってからは、それはもう触っちゃダメなもの、行っちゃダメな場所ばかりに興味が行くようで全く目が離せなくなりました。

猫ちゃんのトイレ、餌場、テレビの配線周りなどなど、どんどん侵入していく娘。

見ていられるときは侵入を阻止できたり、興味を別のところにひいてみたりできますが、そうも言ってられない時間も多いですよね。

そこで急いでプレイサークルを購入したのですが、こんなにかわいいお部屋なのに気に入らない様子・・・

手が離せない時、どうしても見ていてあげられない時はここにいれて遊んでもらおうとしても、割れんばかりの声でギャン泣き。まるでお仕置き部屋のような存在になってしまいました笑。

ニャンズもいるため、餌場やトイレ周りは絶対に侵入を阻止しなくてはと思うのですが、なかなか配置にしっくりくるサイズのベビーガード(ベビーゲート)が見つからず•••しかも全部お値段が高い!

そこで、100円均一のワイヤーネットとブックスタンドで手作りしちゃいました。

ブックスタンドを付けることで安定して自立します。あとは結束バンドで固定して完成です。

補強で同じく100均のワイヤーネットを壁に留めるアタッチメントなども場所によって装着して・・・

今のところはこの装備で何とかなっていますが、どんどん知恵がついて来たらすぐにまた次の手を考えなくてはいけないかもしれません汗。

他にも100均のすのこを組み合わせて作る方法もあるようです!

スポンサーリンク

材料

・すのこ
・木工用ボンド
・すのことすのこを固定する物(紐、結束バンド、マジックテープなど)
・補強用の棒や板

木製なので、おしゃれな見た目の手作りベビーサークルとなりそうですね。強度も強そう!

作り方

①ベビーサークルの形と大きさを決め、すのこ同士を木工用ボンドで固定する。
②ボンドが完全に乾いたら、内側にボンドで補強用の板を接着する。
③更にすのこを固定する為に、すのことすのこを結束バンドや紐などで繋ぐ。

すのこの角で怪我をしないように、クッション等の保護材をかぶせるか、やすりをかけてあげるといいですね。また、結束バンドを使用する際は、バンドの切り口が鋭利になっている事があるので怪我をしないように気をつけましょう。

結構アイディアを駆使して手作りで作っているご家庭も多いようですね!

ペットがいるご家庭でのオリジナルアイディアも是非教えて頂きたいです!

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました