元エステティシャンが選ぶ!30代のセルライトケアグッズ

美容情報
スポンサーリンク

何を食べても太りづらく、ちょっと意識してダイエットすればすぐに戻っていた20代。その意識のままでいたら気付いた頃には時既に遅し!!見えなかった太ももの裏にできた無数のセルライトに驚愕した経験はありませんか?私がまさしくそのひとりです。

そんな受け入れがたい事実を目の当たりにしても、まだ『ちょっとダイエットすれば大丈夫だろう』と思っていました。しかし30代となり、出産も経験し、明らかに体は前と同じとは言えず、代謝が落ちて痩せづらい体質に•••子育て中の身なので、自由にエステに通うのは難しいし•••

そんな経験を持つ(今も抱えたままですが)元エステティシャンである私が、自宅で簡単に使えて、より効果を実感したセルライトケアグッズを紹介致します。

スポンサーリンク

なぜセルライトは出来るの?

セルライトは脂肪細胞同士が結合したり、血管やリンパから排出された老廃物と結びついたりすることによってできていきます。一般的には太ももからお尻の周辺にかけてや、おなか周り等に特に目立つセルライトが発生しやすく、肌の表面がでこぼこしてくるのが特徴です。セルライトが大きくなると、皮膚のすぐ下にある脂肪細胞が肌の表面へ押し上がるので、肌年齢も上がった印象となり、見た目も悪くなってしまいます。

20代後半になってくると、基礎代謝も低下しやすくなり、老廃物が徐々に細胞に蓄積されていくので、セルライトが肥大化する可能性が高くなります。蓄積されてようやく見た目に変化が出てくるセルライト•••だから、私のように気付いた時には既に遅し!!ケースが多いんですね。

もともと太っている場合は脂肪によりリンパや血管が圧迫され、悪循環になりやすいので更にセルライトができやすくなります。

代謝が落ちる原因と対策

セルライトケアの要は代謝の善し悪しにとても関係がありそうですね。そもそも代謝が落ちる原因とは何でしょう。

  • 20代と比べ運動不足による筋肉量の低下
  • 立場や環境の変化によるストレス
  • 食品添加物や保存料の摂取の蓄積
  • 加齢や出産などによるホルモンバランスの変化
  • 自律神経の乱れ
  • 睡眠不足

20代と30代ではおのずとライフスタイルが変わり、こういった状況を気付かぬうちに招いています。一番は適度な運動をすることで、体を温めながら汗をかくことで老廃物の排出を促し、筋肉量をアップ(キープ)させることで基礎代謝を維持すること。何もしないと、体は老いていくばかり!気付いた時から生活の見直し改善が重要です。特にセルライトは、すぐにできるものではありませんから、今の努力が1年後、2年後の体へと大きく影響を与えることを認識して取り組んでいきましょう。

セルライトはどうすれば無くすことができる?

セルライトはとても手強いです。簡単には取り除けません。ですから、簡単かつ続けられる方法でケアしていくことが重要だと思います。

どんなに頑張ってもリンパが詰まったままだと、流れていきません。水道管(リンパ)をイメージして下さい。そこに大きいゴミの固まり(セルライト)が詰まってしまっているとします。棒でゴミを小さく砕くことができたとしても、蛇口付近(四肢の付け根•リンパの付け根)が詰まったままだとせっかく砕いたゴミも流れませんよね。

セルライトを細かく潰しながら、リンパの詰まりを取るようにマッサージしていくのが効果的です。

セルライトのある部分を触ると皮膚が冷たい。なんてことありませんか?脂肪のかたまりは冷えやすく、そのままだと、セルライトを潰すことが難しいです。

肉質が固くなってしまっているような方は、まずはマッサージを続けて肉質を柔らかくすることを頑張ってみてください。セルライトを流すのはそこからです。半身浴などで体を温めてからマッサージを始めるとよいでしょう。

元エステティシャンが厳選したセルライトケアグッズ

長年私が愛用しているのはヴェレダ ボディシェイプブラシです。

特徴的なのが、この滑らかなカーブのデザイン。手にしっかりフィットして、オイルなどを併用してマッサージしていても力が逃げづらいです。少ない力でもしっかり圧をかけやすいのもオススメポイントの一つ。ツボも刺激されどの部位に使っても気持ちいい!1700円程で購入できるのでコスパもとってもいいと思います。

木製のボコボコとした突起部分で老廃物をゴリゴリ流していきます。通常、セルライトが大きくなっている場合は固く、マッサージをしていても痛みが強いのですが、こちらのマッサージブラシは痛気持ちいい絶妙な加減でマッサージできます。もちろん強いマッサージが好きな方は、かなり強くも調節できます。

お見苦しい画像すみません!

足首側からまずは膝裏に向かって、くるくる円を描きながら。膝裏はリンパ節があるので、しっかりめに流します。太ももの裏はヒップの境目へガッシガシ、私は真っ赤になるほどやってしまいます(汗)そうすると、セルライトの部分だけ白く浮き上がって•••自分の体にたっぷりついた脂肪を思い知るのです。サイドや前腿もマッサージしたらそけい部へ。リンパの付け根へと脂肪の塊をぜーんぶ流し込むイメージです。

時間に余裕がある時は、二の腕や首周りも。首の余計なコリや老廃物が流れると、相対効果でお顔もすっきりした印象です。耳下から肩リンパに沿って流します。

ヴェレダはオーガニックオイルでも有名ですよね。赤ちゃんと一緒に使えるスキンケアグッズや、マタニティ向けのスキンケア商品やアロマオイル、マッサージオイルもあります。マッサージオイルとボディシェイプブラシのセットも公式サイトにありました。

マッサージだけじゃない!セルライト撃退への近道

効果的な美容成分

マッサージをする際に滑りやすくする為に、クリームやオイルを併用することが多いですが、どうせなら相乗効果を得られる成分が配合されているものを選びたいですよね。

  • ホワイトバーチ•••肌のザラつきを改善し、引き締めてくれる。ホワイトバーチオイルでマッサージすると、すっきりむくみが取れるという口コミも多数見かけます!
  • カプサイシン…唐辛子の成分としても知られていますね。血行を促進し、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。
  • ポリフェノール…血流を改善する効果があります。

食生活からのアプローチ

上記のカプサイシンやポリフェノールは食べ物から摂取して内側から脂肪を燃焼しやすい体をつくるのもアリですね!代謝をあげ、体を温める作用のある生姜なども積極的に食生活に取り入れたいです。

他には緑の野菜をたくさんを摂り、お酒や砂糖の摂取を思い切ってやめてみることも効果的だそうです。ただ、あまり極端に無理はしないように(笑)!続けられることが一番大切です。

まとめ

マッサージブラシを愛用してからは、触っても固かったセルライトだらけの脚がほぐれて柔らかくなりました。大きかったひとつひとつのセルライトの塊も小さく目立ちづらくなってきています。お手入れも簡単なので、育児の合間に行なっています。美容情報に詳しいお友達へのプレゼントにもとても喜ばれました。

セルライトをゼロにすることはなかなか容易ではないですが、夏場でもクーラーの当たりすぎで体が冷えがちなので、半身浴をして代謝をあげるように努力したり、糖分を控えたり、日常的にできる5分くらいの運動を生活に取り入れたりと気をつけています。直ぐに効果が見えなくても諦めたら改善はおろか、どんどん悪循環に。

セルライトができていると、体型を隠す服装も増え、見られないからいっかーと気も緩みがち。

いつまでも綺麗なママ!に近づけるよう今日も頑張ります!

皆さんの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました