【ヒルトンKL】マレーシアで子連れで泊まるなら?ママ目線で選ぶホテル徹底レビュー【#3】

マレーシア子育て
スポンサーリンク

こんにちは!

長い長いMCO生活もひと段落、州間の移動制限も一部解除され少しづつ街の活気が戻ってきたマレーシアです。

MCO以前に、子連れでお出かけして気に入っていたスポットなどたくさん紹介していきたかったのですが『今アップしても皆どこもいけないしな~』と、しばらくの間お出かけ系の記事は書けていなかったのですが、これからはまたたくさん紹介していきたいと思います(^^)/

今回の記事では、子連れでホテルステイシリーズ!

小さい子連れで楽しく過ごせるホテル選びのコツや、ママ目線で気になったところなど正直にレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒルトン・クアラルンプール

マレーシア国内子連れ旅行の第3弾として選んだホテルはヒルトン クアラルンプールです。

プラン紹介

今回もホテルズドットコムから予約して、宿泊スタンプをしっかり貯めて無料宿泊特典GETへの道を歩んでおります!!

10泊するとその平均宿泊代金分の宿泊特典がゲットできるのですが、ちょいちょいスタンプ2倍キャンペーンをやっていたり、口コミ投稿で次回予約時にスタンプ2倍になるクーポンコードが発行されたりと、かなり効率よく特典をゲットできるのです。

予約したのはデラックスルームキングベッド1台 朝食付きプラン。

大人2名子供1名の宿泊料金は9140円でした。

朝食はグランドフロアにてブッフェスタイルとなります。

私たちが行った昨年の8月は、結構宿泊客が多くブッフェのお料理を取る際にもちょっとした列になっているところもありました。

食事をあまり待たせると騒いだりして大変!という小さなお子様連れの場合は込み合う時間帯を避けた方がいいかもしれません。

食事に関しては和洋折衷、パンやお粥など比較的小さい月齢の子でも食べられそうなメニューもたくさんありましたよ。

全体的な客層を見ても、中心地かつ駅直結という利便性もあってかファミリー層がとても多かった印象です。

住所:3, Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur Sentral, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

アクセス:KLセントラル駅直結

ホームページ:こちらをクリック

TEL:+60322642264

お部屋・施設紹介

部屋はベッドがドドーンと中心に配置され、その他のスペースはそこまで広くないのですが、

ゆっくりとリラックスできる造りとなっています。

ベッドの足元側正面には両開き扉を隔ててでバスルームへとつながっています。

公式HPより引用

お部屋全体はとても清潔で、快適☆

ベビーベッド予約時にリクエストし、無料でレンタルできました。

ホテル内の施設

バスタオルやミニバー完備のプール。

ここにも時間によっては子供がたくさん!ミニウォータースライダーやジャグジーもありました。

本来浮き輪は本来NGなよう。知らずに入っていてしまいましたが、人がかなり増えいてきたタイミングで『浮き輪はキッズエリアでだけ使ってね~』と言われました。

プール幅は狭いですが奥行きがあり、プールサイドでは大人もゆったり過ごせます。

そして、ホテルステイをする際にはいつもそのホテルのレストランを利用しているのですが、

ヒルトン内にある、中華料理のレストランが、マレーシアで食べた中華の中でも圧倒的に美味しかったです。

ラムの炒め物。めちゃくちゃ柔らかい!
ほたて。さっぱりとした中にも個性のある一皿。
プリっぷりのエビがゴロゴロ入ったた飲茶セット。

現在、マレーシア中華料理部門NO.1!!!(私調べw)

半年以上経過した今でも、ここの中華を食べたいがために宿泊したいくらいです。

お値段もそこまで高級すぎず、コスパ最強です。ヒルトンに泊まる方には、自信をもっておすすめしたいお店です。

そして食事の後は、フロントの正面にあるバーへ。

ここも雰囲気・オリジナルカクテルのクオリティー全てにおいて最高なんです。

大人な雰囲気ですが、オープン感もあり、子連れもOKです。

入り口に近い席だと、広めのテーブルで席にゆとりがあるので子供が多少元気いっぱい過ごしても大丈夫そうでした。

ヒルトンに宿泊するなら、是非ともホテル内の施設を満喫してゆっくり過ごしてほしいです(^^)/

また行きたい度 ★★★★★

清潔さ ★★★★★

周辺の楽しみ ★★★★☆

プール ★★★★☆

おすすめポイント 大人も子供も非日常を満喫。コスパ最強のラグジュアリーステイが楽しめます!!

マイナスポイントは??

子連れでマレーシアホテルレビューシリーズでは、あえてマイナスポイントも書いています。

小さいお子さん連れや家族旅行だと、ホテルを見る目や選ぶポイントが変わってくるので、ちょっと厳しめで!

今回私が宿泊した部屋タイプだと、荷物やベビーカーなど子連れで荷物が多い方だと、少し窮屈に感じるかもしれません。また、部屋内で子供が遊ぶスペースの確保が難しいです。

また、バスルームまでの同線や構造的に、月齢の小さい3歳くらいまでのお子さんのいるご家庭ですと、子供が誤って浴槽に入ってしまわないかや、熱いお湯の蛇口に触れてしまわないか等の注意が必要でした。

上記は選ぶ部屋タイプによって違ってくると思うので、問題ないとも言えます。

チェックインピーク時は込み合いますので、時間をずらすか、子供の時間つぶしグッズがあると良いと思います。

周辺環境

KLセントラル駅直結なのでショッピングや観光にも便利なヒルトンクアラルンプール。

またグラブで5-10分圏内にはKLCCアクアリウム(水族館)やKL
KL TOWER内のMini Zoo(動物園)ツインタワーなどもあります。

過去に掲載したブログ内で水族館のお得なチケット取得方法も記載しているのでよかったらご覧ください。↓↓

【マンダリンオリエンタル】マレーシアで子連れで泊まるなら?ママ目線で選ぶホテル徹底レビュー【#1】

まとめ

お値段も、設備もレストランも大大大満足で終えた、ヒルトンステイ。

次回行くときには、一泊はKL観光、一泊は一日中ゆっくりホテルで過ごす2泊3日プランで訪れたいな~と思っています。

以上、ヒルトンクアラルンプール子連れステイレポでした(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました